元保険事務員が教える元保険事務員が教える初めての学資保険選び

TOPページ > 学資保険を扱う主な会社 > 日本生命

スポンサーサイト


日本生命

日本生命

日本生命(ニッセイ)の学資保険は、保険契約者に万一のことがあった場合に、「育英年金」を受け取ることができるという保障型としては典型的なプランを用意しています。豊富な種類の特約が用意されており、特約の付加によって契約の満期までこどもの病気や怪我、入院や手術に備えることができるとともに、契約者が死亡、高度障害になった際には以後の保険料支払いは免除されます。

また、以降満期までの育英年金によるバックアップ制度も設けられています。こどもの入学時、進学時に支払われる祝金は据え置くことが可能となっており、引き出しが自由に行えます。保障重視型の学資保険ということで保障内容を充実させることが可能ですが、それだけに最終的には返戻率が100%を下回ってしまうので、貯蓄よりも保障を重視したい人に向いた保険と言えるでしょう。

▲サイトトップへ戻る

概要

ニッセイ

「ニッセイこどもの保険 げ・ん・きEX」
http://www.nissay.co.jp/okofficial/kojin/syouhin/seiho/genki/index.html

満期設定できる年齢 18歳・22歳
祝い金を受け取れる年齢 受け取りコースを選んだ場合
4歳・6歳・12歳・15歳・18歳
据え置きコースを選んだ場合
満期まで利息付きで据え置かれる
加入するための子どもの年齢制限 0~8歳
親に死亡・重度障害が起きたとき その後の払い込みが免除、
育英年金が毎年受け取れる
子どもに死亡・重度障害が起きたとき 死亡給付金が支払われる

▲サイトトップへ戻る