元保険事務員が教える元保険事務員が教える初めての学資保険選び

TOPページ > 学資保険を扱う主な会社 > 菊池ファイナンシャルグループ

スポンサーサイト


菊池ファイナンシャルグループ

菊池ファイナンシャルグループ

菊池ファイナンシャルグループによる「STI学資積立プラン」は、他社で扱う通常の学資保険とはシステムが少々異なり、こちらはカナダ国債やアメリカ国債を利用して学資金を積み立てるというプランが用意されています。実質的にそもそも「学資保険」とは異なるため、たとえば契約者の死亡時に以後の払込が免除されるというシステムは無く、その場合は契約者を変えて契約を継続するか、もしくは解約するかということになります。

契約者、被保険者に対する保障は皆無であり、純粋に「教育資金の貯蓄」を目的とした「STI学資積立プラン」は、資金の積立だけを目的にした人に適していると言えるでしょう。また、保険料の払込も月払いではなく、「一括払い」、「年払い」、「5年払い(5年分を一度に支払う払込方法)」、「あるとき払い(支払い年数や期間などを決めない払込方法)」の4つのコースに分かれているのが特徴的です。

▲サイトトップへ戻る

概要

菊池ファイナンシャルグループ

「STI学資積立プラン」
http://www.kikuchigroup.com/gakushi/index.php

満期設定できる年齢 18歳・19歳
祝い金を受け取れる年齢

計4回に分けて受け取りが可能
第1回の受け取り:18歳~22歳の誕生日までに設定する
最終学資金の受け取り:26歳の誕生日までに設定する

第1回受け取りのときに元金も戻ってくる
(加入費返戻特約を付けると、加入費も戻ってくる)

加入するための子どもの年齢制限 0~12歳
親に死亡・重度障害が起きたとき 契約者を代えて払い込みを継続するか、解約して元金を返品できる
子どもに死亡・重度障害が起きたとき 他の子どもに譲渡するか、プランを解約するかを選べる

▲サイトトップへ戻る