元保険事務員が教える元保険事務員が教える初めての学資保険選び

TOPページ > 学資保険を扱う主な会社 > 東京海上日動あんしん生命

スポンサーサイト


東京海上日動

東京海上日動あんしん生命

東京海上日動あんしん生命の学資保険は、契約者、被保険者の保障に重点を置いた保障型の学資保険です。祝金は小学校、中学校、高校、大学の入学時にそれぞれ支払われ、契約者の万一の時には育英年金とともに、以降の保険料の払込免除、通常通りの保険金の支払いがそれぞれ適用されます。

また、東京海上日動あんしん生命の学資保険の特色としては、5年ごとに配当金が支払われるというものが挙げられます。これは、責任準備金などの運用益が、会社の予定した額を越えた場合に契約者へと支払われるものであり、5年ごとに支払われます。また、被保険者であるこどもに対する保障を充実させた特約が、豊富に用意されているのも大きな特徴の一つと言えるでしょう。こどもの出生前に加入することが可能なのも嬉しいところです。

▲サイトトップへ戻る

概要

東京海上

「東京海上日動あんしん生命」
http://www.tmn-anshin.co.jp/goods/kojin/kodomo/index.html

満期設定できる年齢 22歳(18歳で保険料払込満了)
祝い金を受け取れる年齢 6歳・12歳・15歳・18歳
加入するための子どもの年齢制限 0~9歳
親に死亡・重度障害が起きたとき その後の払い込みが免除、
養育年金が毎年受け取れる
子どもに死亡・重度障害が起きたとき 災害もしくは感染症で死亡した場合
災害死亡保険金(基準祝い金額の200%)が支払われる
その他の事由で死亡した場合
一定の死亡給付金が支払われる

▲サイトトップへ戻る